受験生保護者会 秋

11月24日(日)エースメディカルで受験生を対象にした「受験対策回保護者会」を開催いたしました。今年度は7月に続き2回目の保護者会になりました。午前の部では現役生の保護者を対象とし、午後からは本科生を対象をしました。ほぼ全家庭からご主席いただきました。ありがとうございました。

 午前の部では、2019年3月に現役合格した2名(東京医科歯科大学・横浜市立大学)にも参加してもらいました。医学部受験に初めて望まれるご家庭も多めでしたので「受験生視点でご家庭に望むこと」からスタートし、主だった大学の医学部の紹介、併願校の決め方、受験カレンダーを使って日程のシュミレーション、東海大学の実際の要綱をつかってのWEB出願のやり方などをお話しさせていだきました。
 医学部受験はどうしても他学部の受験と異なってしまう点があります。そのポイントをまとめたつもりですが90分では時間が不足ぎみでした。会の後も質問も多く次回の課題にもなりました。参加した卒業生も積極的に発言してくれ、中には「うーん」と私も感心する発言もありました。ぜひともご家庭では無口になりがちな現役生の心中を察してあげてサポートほしく思います。合格をつかみ取りましょう。

 午後の部では、エースメディカルみなとみらいの卒業生の成績データを駆使して、個人ベースで現状と課題、必勝ポイントを話させていたできました。当校には卒業生の圧倒的なデータがあります。これを十二分に活用して一人でも多くの生徒に合格をつかんでほしいと思います。
 話の中では、不正入試のあった10大学についてのコメントや今年で最後になるセンターの話、来年度以降の共通テストの方向性などを独自ルートで仕入れた情報をもとにお話しさせていただきました。

当校では現時点ですでに合格を決めている生徒もいるのですが「他の受験生のことを考えて静かにしたいという」意向もありまだ発表はしていません。こうした生徒、ご家庭の思いも取り込んで受験生と校舎が一丸となって受験に向かっていきます。

ご参加いただいた保護者の方、関係者の方ありがとうございました。(12月2日)

 

****************************************

 

受験写真撮影会

9月上旬にエースメディカルで「受験用写真撮影会」を開催いたしました。センターの出願も始まり、いよいよ今シーズンの受験が動き出しました。  願書の作成自体はまだ先ですが、願書では「3か月以内の写真」を要求するものが多く、締切日に近くなればなるほど焦ってしまう気持ちが出てきます。当校ではまだ、割と余裕のあるうちに写真を撮影してしまいます。一部にはAOや推薦で写真が必要なところもありますし。  当日はカメラマンさんとアシスタントの方がいらしてレフ版を使ったりしつつ本格的な撮影をしました。一人10分くらいで何カットも撮影し、その中から良いものを選定します。カメラマンさんたちが良い雰囲気を作ってくれて、緊張しながらも笑顔の撮影会となりました。今回の参加者は15名でした。うち4名が高3生でしたが、特に現役生は初めてのことが多く戸惑いがちですので、写真撮影をはじめ、受験校選び、願書作成などしっかりと詰めていきます。 (10月1日)

 

****************************************

 

 8月上旬にエースメディカル恒例の「夏合宿」を開催いたしました。開校以来、年に春と夏に計2回行ってきた合宿ですが今年度の日程も無事終了しました。  今年の夏合宿は高3生も1泊2日のミニ合宿を体験しました。  先輩方と同じ場所で勉強する時間を過ごすことは彼らにも、また本科生にも大きな刺激になったと思います。  今春医学部に合格し、一年生の前期を終了したOBも忙しい中参加してくれました。後輩に学習アドバイスしたり、採点を手伝ってくれたり、生徒の質問にも応えてくれました。毎年繰り広げられるこうした光景を見て、培ってきたエースメディカルの良さ確実に培われていることを実感いたしました。その様子がお伝えできればと思います。  合宿中は朝5時からテストが始まり24時まで授業や自習があります。とにかく「勉強以外には原則しない」という合宿です。普段は帰りの電車を気にしながら勉強する生徒も、また、食事の準備などに頭を悩ませている生徒もこの期間はそのようなことなど考えずに思いっきり勉強できたと思います。  ここで得られるものは、学力の向上の他に①他の生徒の様子をみて自分の学習に生かすフィードバック②自分の体力・能力の限界を知っておく(受験日程にとって重要)③とことん粘って問題を解決することを実感するという成長の時間などです。  さすがに合宿明けの翌日はゆっくりとする生徒が多かったですが、合宿終了のその足で自習に来た強者もいました!  この勢いで後期に突入します。(8月28日)

 

****************************************

 

医学部入試説明会

7月20日(土)エースメディカル恒例の「医学部入試説明」と「東海大学説明会・北里大学説明会」を開催いたしました。今年で3回目となる開催ですがいずれの回も満席の大盛況でした。有難うございました。
午前の部では私(校長 峰岸)が昨年度の「医学部入試の総括」と「入試の基本と戦略」のお話をさせていただきました。具体的にはAO入試、指定校推薦・公募推薦・一般入試前期・後期・センター利用入試・地域枠の仕組みと特徴・ねらい目・戦略などについて実例を含めながら約60分のセッションを2回実施させていただきました。もちろん医学部専門予備校ならではの情報や分析をさせていただきました。当校は開校以来、ほぼ毎年国公立と特待生の合格者を輩出していますので彼らのデータをもとに各受験生にとって有効な戦略を提供させていただいたと思っています。

医学部入試説明会
午後からは2号館を使用し、同時進行しながら東海大学と北里大学の入試担当者をお招きしてお話をお伺いいたしました。各校とも現役生・高卒生・保護者向けに分けて約60分を3回実施、その後個別相談会を実施していただきました。 東海大学では現役生向けにAO入試(希望の星育成)の細かいお話も聞くことができました。

東海大学医学部入試説明
北里大学では入学後の生徒の様子なども聞くことができました。もちろん両校ともここでしか聞けない入試の最新情報もいち早く聞くことができました。

北里大学医学部入試説明
終了時は生徒・保護者から感謝の声をたくさん聴かせていただきました。少しでもこれからの指針と戦略にしてモチベーションを上げて夏を乗り切ってほしいともいます。 東海大学・北里大学のそれぞれの担当者様、貴重なお話をありがとうございました。また、ご参加いただいた保護者の方、関係者の方ありがとうございました。 (7月23日)

 

****************************************

 

医学部入試説明会と大学説明会

7/20開催!医学部入試説明会と大学説明会 7月20日、2020年の入試に向けて、エースメディカル生を対象とした北里大学と東海大学の「大学説明会」を開催します。 それに先立ちまして同日の午前に「医学部入試説明会」を実施いたします。 内部生の保護者の方を対象としていますが、当校に関心をお持ちいただいた方の参加もお受けいたします。 席に限りがありますのでお電話でお申し込みください。 スケジュール詳細は、校長ブログへ。 https://www.acemedical.jp/blog/2028/ (7月16日)

 

****************************************

 

春合宿

エースでは前期、後期に英語・数学・化学・生物・物理に関して週に一度本番さながらのウィークリーテストを実施しております。 そのウィークリーテストのうち、前期、後期とも第4回と第8回はアチーブメントテストとし、60点未満は補習マンツーマン授業の実施対象となります。 つまり、不合格ということです。 生徒さんはアチーブメントテスト週になるといつも以上に、プレッシャーと緊張感のなかテストを受けています。 (7月14日)

 

****************************************

 

春合宿

春合宿 4月30日から5月2日まで、エースメディカル恒例の春合宿を行いました。  本科生に加え2日目は高3生も参加。通常の校舎ではできないような、深夜・早朝の授業や超ロング授業形式も取り入れました。講師も宿泊するので普段、質問をためらってしまう生徒も質問している様子が見られるなど、合宿でなければできないことや収穫がたくさんありました。また、この日に合わせ地方から駆け付けてくれたOB・OGもいて、皆、充実した期間を過ごせたと思います。(5月18日)

 

****************************************

 

エースメディカルで新年度入校式 4月7日にエースメディカル本校で2019-20年度の入校式を行いました。  式では「合格するということはどういうことであるのか?」をテーマに、これから受験までの過ごし方、授業の受け方、合格した先輩の実例などの情報を伝えました。その後は各担当講師から激励の言葉を受け、一人一人が「決意表明」を行いました。  「決意表明」のなかでは浪人の機会をくれた両親への感謝を述べる者、これまでの受験生活の反省をして涙ぐむ者、入校にあたり並々ならぬ覚悟をもってきたことを話す者のほか「英数で偏差値70を取る!」や「受かって絶対に〇〇を見返す!」などを宣言する者もいました。  受験生の全員が本気具合を見せてくれ、スタッフ一同気の引き締まる思いでした。  これから受験まで苦しくても自分と塾を信じて頑張りましょう!

 

****************************************

 

 

エースメディカルから国公立・省庁大医学部合格5人目!  月が変わり元号が新しくなりましたが、医学部の繰り上げ合格は続いています。本日は埼玉医科大・後期でエースメディカルみなとみらいの女子生徒に繰上合格の通知が来ました!本人はすでに他の私立大学医学部への進学を決めていますので辞退したということです。また、先日は横浜市立大学医学部からエースメディカルみなとみらいの高3男子生徒に繰り上げ合格の通知が来ました。この生徒は、他県の医学部に進学予定で、役所などを回りその手続きを進めているなかで通知を受け取りました。本人は「自宅から通うことができる」と喜んでいます。これで東京医科歯科大医学部医学科・信州大医学部医学科・山梨大学医学部医学科(後期)・防衛医科大学についで国公立・省庁大学医学部に5人目の合格です!少人数予備校でも「当たり前のことを当たり前にやる」を実践すれば結果が付いてくることを証明してくれました。予備校が生徒募集に際して、どんなに派手な広告を打とうが、訴求効果のある宣伝文句を使おうが予備校の本質にはあまり関係ないのではないでしょうか。当校は「本当に受かる」という実績こそが予備校の生命線であると考えています。  おかげさまで今年度、本科生の枠はやる気に満ち溢れた生徒でほぼ埋まりました。しかしまだ春期講習期間です。悩まれている受験生、御父母の方、興味のある方はお問い合わせ下さい。真摯に対応いたします。  今年の現時点での最終合格数は27名、1次試験突破は42名になりました。 中間報告です。 国公立・省庁大 :東京医科歯科大1名・信州大1名・山梨大1名・防衛医科大学1名・横浜市立大1名 特待合格:東海大1名 最終合格:27名 東京医科歯科大:1名、信州大学医学部:1名、・山梨大1名・防衛医科大学1名・横浜市立大1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、昭和大学医学部:5名、国際医療福祉大:3名、東邦大学医学部:3名、埼玉医科大:2名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、獨協医科大、関西医科大各1名です。 補欠合格(繰り上げ待ち)東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大、金沢医科などです。  他学部 お茶の水女子大理学部数学科:1名、昭和薬科大:2名など (4月1日)

 

****************************************

 

 

エースメディカルから国公立・省庁大医学部合格4人目!  本日はうれしい報告が続きました。まず、エースメディカルみなとみらいの男子生徒が防衛医科大学医学科に合格しました!これで東京医科歯科大医学部医学科・信州大医学部医学科・山梨大学医学部医学科(後期)についで国公立・省庁大学医学部に4人目の合格です。この生徒は、現役の男子で高3土日集中選抜コースの生徒でした。コツコツと課題に取り組み、本科の浪人生からもかわいがられるタイプのまじめな生徒でした。  また、さらに高3土日集中選抜コースから高3女子が獨協医科大学に繰り上げ合格が決まりました。この生徒は他学部の国公立大にも受かっていますが、「医師になりたい」ということで医学部に進学予定です。  本気で頑張っている本科の浪人生をみて、現役の高3生がそれに引っ張られて頑張っていく、という少人数予備校ならではの実績ではないでしょうか。今年の現時点での最終合格数は23名、1次試験突破は40名になり昨年の実績を超えました!受験生総数が約20名の当校の生徒の頑張りには脱帽します。  来春の合格を目指す「本気の受験生」、募集定員が残りわずかです。今からでも大歓迎です。お問い合わせください。 中間報告です。 国公立・省庁大:東京医科歯科大1名・信州大1名・山梨大1名・防衛医科大学1名 特待合格:東海大1名 最終合格:東京医科歯科大:1名、信州大学医学部:1名、防衛医科大学1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、昭和大学医学部:4名、国際医療福祉大:3名、東邦大学医学部:3名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大、獨協医科大各1名です。 補欠合格(繰り上げ待ち)昭和大医学部、東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大、金沢医科などです。  他学部 お茶の水女子大理学部数学科:1名、昭和薬科大:2名など (3月26日)

 

****************************************

 

 

エースメディカルから国立大医学部合格3人目!

 

 本日からエースメディカルみなとみらいの男子生徒が山梨大学医学部医学科(後期)に合格しました!これで東京医科歯科大医学部医学科・信州大医学部医学科についで3人目の合格です。この生徒は、皆が驚くほどストイックに一年間頑張った生徒です。受験勉強を彼の水準で行うなら、2年目は持たなかったでしょう。「一年でけりをつける。完全燃焼」を実践してくれました。心から嬉しく思います。誇りに思います。

 当校は少人数の医学部予備校です。受験生総数が約20名の当校の生徒の頑張りには脱帽します。

 来春の合格を目指す「本気の受験生」大歓迎です。お問い合わせください。

 

中間報告です。

国公立大:東京医科歯科大1名・信州大1名・山梨大1名

特待合格:東海大1名

最終合格:東京医科歯科大:1名、信州大学医学部:1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、昭和大学医学部:3名、国際医療福祉大:3名、東邦大学医学部:3名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大各1名です。

補欠合格(繰り上げ待ち)昭和大医学部2名のほか東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大、金沢医科などです。 

 

他学部 お茶の水女子大理学部数学科:1名、昭和薬科大:2名など

(3月20日)

 

****************************************

 

春期講習・繰り上げ合格情報

 本日からエースメディカルみなとみらいでは春期講座が始まりました。当校の春期講習の特徴は「教習所方式」です。つまり「見極め」がないと「再履修」になります。「再履修」の費用はかかりません。一定水準を全員が春期講習の間にクリアしてもらいます。
 春期講習の参加者を募集しています。気になる方はお問い合わせください!

 本日も当校の生徒に昭和大学医学部から繰り上げ合格の通知が来ました。この学生も第一志望に合格していますので「丁重に辞退したと」のことでした。まだ繰り上げ合格は回ると思います。一人でも多くの医学部入学希望者に合格が回ることを願っています。

さて、中間報告です。
国公立大:東京医科歯科大1名・信州大1名
特待合格:東海大1名
最終合格:東京医科歯科大:1名、信州大学医学部:1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、昭和大学医学部:3名、国際医療福祉大:3名、東邦大学医学部:3名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大各1名です。
補欠合格(繰り上げ待ち)昭和大医学部2名のほか東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大、金沢医科などです。 
他学部 お茶の水女子大理学部数学科:1名、昭和薬科大:2名など
(3月18日)

 

****************************************

 

繰り上げ合格が続いています

 昨日、エースメディカルの生徒に国際医療福祉大学医学部から繰り上げ合格の通知が来ました。この学生は第一志望に合格していますので「丁重に辞退したと」のことでした。ですのでまだ繰り上げ合格は回ると思います。
 この大学は補欠合格を出しているので、補欠合格の生徒は連絡が来ても想定内であったりしますが、先日の東邦大学医学部などは2次試験受験者でその結果が不合格だった人は「全員補欠合格」ともいうべき状態です。つまり突然「東邦大学医学部ですが」と電話がかかってきます。本人たちは2次合格できずに「縁がなかった」とがっかりしている場合がほとんどです。そのようなときに大学から電話がかかってくるので二重の喜びになるようです。 
 今年の生徒も「突然の合格通知に驚いた」と話してくれましたが、4年前の当校の生徒の場合はその電話が4月に入ってからでした。この生徒は受験したいくつもの医学部から合格通知をもらえず、医者になる夢をあきらめて、合格した東京工業大学に進学するつもりでした。しかし、東邦大学から4月1日に繰り上げ合格の電話がありました。本人はもちろん医学部志望でしたので、この知らせは「嬉しさ百倍」だったようです。合格を報告してくれた電話越しから聞こえる弾んだ声が忘れられません。

 国公立後期の発表後も繰り上げは慌ただしく続きます。多くの人に合格が回ることを願っています。

さて、中間報告です。
国公立大:東京医科歯科大1名・信州大1名
特待合格:東海大1名
正規合格:東京医科歯科大:1名、信州大学医学部:1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、昭和大学医学部:2名、国際医療福祉大:3名、東邦大学医学部:3名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大各1名です。
補欠合格(繰り上げ待ち)昭和大医学部3名のほか東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大、金沢医科などです。 
他学部 お茶の水女子大理学部数学科:1名、昭和薬科大:2名など
(3月16日)

 

****************************************

 

昭和大繰り上げ合格が出ています

 昨日、本日とエースメディカルの生徒が昭和大学医学部から繰り上げの通知が来ました。1名は昨日の午前、もう1名は本日の午前に電話があったそうです。昭和大学の今年の合格発表は昨年とは異なる形式ですのでどうなるかとひやひやしていましたが、回ってきました。この時期ですので当校の生徒は「丁重に辞退した」とのことですので、予想ではまだまだ出るのではないでしょうか。
 さて、中間報告です。
国公立大:東京医科歯科大1名・信州大1名
特待合格:東海大1名
正規合格:東京医科歯科大:1名、信州大学医学部:1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、国際医療福祉大:2名、東邦大学医学部:2名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大各1名です。
補欠合格(繰り上げ待ち)昭和大医学部3名のほか東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大、金沢医科などです。 
他学部:お茶の水女子大理学部数学科:1名、昭和薬科大:2名
(3月12日)

 

****************************************

 

快進撃が止まりません。

うれしい報告が今日もありました。高3女子が東京医科歯科大医学部医学科に合格しました!当校では4年前に1名合格していますので2人目の合格になりますが、現役生では初の快挙です。

 この生徒は高1から当校に通ってくれて、文字通り当校で「育ってくれた」生徒です。
いろいろな苦労を尋常でない努力と笑顔で乗り切ってきた、本当に素晴らしい生徒です。間違いなく良医師になってくれると思います。
 エース生、この勢いでこの先も合格が続いてほしいと思います。

 さて、中間報告です。
国公立大:東京医科歯科大1名・信州大1名
特待合格:東海大1名
正規合格:東京医科歯科大:1名、信州大学医学部:1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、国際医療福祉大:2名、東邦大学医学部:2名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大各1名です。
補欠合格(繰り上げ待ち)昭和大医学部5名のほか東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大などです。 

10日まで国公立組の発表が続きます。(3月8日)

 

****************************************

 

 医学部入試では5日に杏林大学後期の試験が行われ、関東の私立の医学部一次入試が終了しました。この日はあいにくの雨でしたが、新宿の会場には約1000名の受験生が足を運びました。三鷹の会場と合わせると約1500人の申し込みがあったようです。募集定員は10名ですから、約150倍という見かけ倍率になります。杏林大学の後期は今年が初であったせいもあり大人気になりました。どの程度の人数が一次合格になるのかわかりませんが、最後に正規で医学部入学の切符を手に入れてほしいと思います。  今年は昭和大学が合格発表の仕方を変えていたり、繰り上げの周りが遅かったりとなかなか現状が変わりませんが、来年もチャレンジする人はそろそろ動き出した方がよいと思います。  さて、中間報告です。今年も国公立大(信州大)と特待合格(東海大)がでました。 正規合格は信州大学医学部:1名、東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、国際医療福祉大:2名、東邦大学医学部:2名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大各1名です。今日から国公立組の発表です。  補欠合格(繰り上げ待ち)は昭和大医学部5名のほか東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大などです。  今日から国公立組の発表が続きます。(3月6日)

 

****************************************

 

 医学部入試では25日・26日で国公立の前期入試が終わりました。私立医学部の入試も残すところあと数校ですので、今年度入試も終盤になってきました。  昨日は武蔵境の日本医科大の後期の入試会場に足を運びました。さすがにこの時期になると結果の出ていない受験生もいるためか表情が硬い生徒が多い気がしました。少しでもリラックスしてほしいと願いながら「がんばってください」と笑顔で声掛けを続けました。  さて、中間報告です。 正規合格は東京慈恵大学:1名、順天堂大学:2名、国際医療福祉大:2名、東邦大学医学部:2名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、聖マリアンナ医科大各1名です。  補欠合格(繰り上げ待ち)は昭和大医学部5名のほか東京慈恵大、順天堂大、国際医療福祉大、北里大などです。 まだまだチャンスはあります。みんな頑張ってください!(2月27日)

 

****************************************

 

 私立医学部入試は2次試験の結果発表が続いています。 今日からは埼玉医科大学の後期試験が始まり、再来週にはいよいよ国公立の個別試験が控えています。受験生もあとひと頑張り!がんばっていきましょう。  さてエースメディカルみなとみらいには「最後の入試日までいつも通りいこう」というのが当校の方針ですのでこの時期でも朝早くから受験生が自習に来ています。まだ結果の出ていない生徒のなかには「他の生徒と会いたくない」という子もいるので、2号館も開放して勉強してもらっています。なんとか結果が付いてきてほしいところです。    合格している生徒の特長は、「努力型の生徒」が多く「ストイック」に勉強を積み重ねた生徒ばかりの気がします。「楽しく明るく皆でわいわい勉強する」という方針もありますが、当校の生徒は「そこまで器用な生徒はいない」(生徒談)ので、まじめに努力する習慣が身についています。  当校では1人平均して6校以上を受験していますが、一次合格「全勝」は現在4名、うち2名は高3生です。うち3名は受験が終了したので「全勝」確定です。とにかく「自分に負けずにどこまでもやりきる」。そんな生徒が集まっています。  さて、中間報告です。 一次合格合計30名を突破しました。 正規合格は国際医療福祉大:2名、東邦大学医学部:2名、日本医科大学、北里大学、東海大医学部、各1名です。  補欠合格(繰り上げ待ち)は昭和大医学部5名 発表待ち(これから2次試験)が東京慈恵大2名、順天堂大医学部3名  一次試験合格は昭和大医学部:5名、国際医療福祉大4名、北里大医学部:3名、聖マリアンナ医科大:2名、東海大、帝京大、獨協医科大、防衛医科大などです。 まだまだチャンスはあります。みんな頑張ってください! (2月18日)

 

****************************************

 

◆合格速報2/15時点 ☆東京慈恵会医科大2名・順天堂大医学部3名・昭和大学医学部5名の一次突破をはじめ、続々と正規合格が決まっています。 <本科生・高3生から報告のあった23名>の内 ☆正規合格!計8名!☆一次試験突破!計31名! ◆正規合格! 計8名! ・日本医科大     :1名 ・東邦大医学部 :2名  ・北里大医学部    :1名  ・国際医療福祉大:2名 ・聖マリアンナ医科大 :1名 ・東海大学医学部:1名 ◆一次試験突破! 計31名! ・東京慈恵会医科大 :2名  ・順天堂大医学部 :3名        ・昭和大学医学部  :5名 ・国際医療福祉大 :4名            ・日本医科大学   :1名 ・東海大学医学部  :2名 ・東邦大学     :3名 ・聖マリアンナ医科大:2名 ・東京女子医科大  :1名 ・北里大学医学部  :3名    ・獨協医科大学   :1名 ・帝京大学医学部  :1名 ・防衛医科大学   :2名 (2月15日)

 

****************************************

 

私立医学部入試は、2次試験の真っただ中ですが、一次試験に関しては8日の日本大学の入試をまでのかたまりを終え、一息つくことになります。 エースメディカルみなとみらいでは、報告のあった者からの中間報告として一次試験に昭和大学医学部5名、国際医療福祉大4名、順天堂大学3名、東邦大学3名、聖マリアンナ大2名、北里大学2名、東海、獨協医科などに合格しています。 たった今、国際医療福祉大の正規合格に2名が通ったといううれしい報告を受けました! 1名は現役生です! まだまだ入試は続きます!受験生はチャンスをものにしてください! (2月9日)

順天堂大学医学部入試会場

 

****************************************

 

今日で1月も終わりです。 医学部受験では2次試験がスタートしています。まず、国際医療福祉大学が口火を切り(3日まで続きます)愛知医科、川崎医科、岩手医科と続きます。一次試験は明日2月1日にも杏林大、久留米大、東北医科薬科大、日本大(N方式)と4校が同時日程で実施されます。 受験生は2次試験と1次試験のバッティング(うれしいバッティング)の時期になってきます。 エースメディカルみなとみらいでは、朝から大教室で2次試験の対策を実施しています。今年の国際医療福祉大の2次試験では当校の受験者情報によると「驚くこと」があるようです。こうした点も踏まえて2次試験は1人1人直接指導していきます。長い生徒で2時間くらいになることもあります。塾生はもちろん無料です。駆け込みでの指導も大歓迎です。お問合わせください。 受験生皆が実力を出せることを願います。 (1月31日)

二次試験対策

 

****************************************

 

医学部受験がどんどん進んでいます。  今日は帝京大学・日本医科大学・金沢医科大学の一次試験でした。エースメディカルみなとみらいではスタッフが各会場に出向き激励をしてきました。私は武蔵境にある日本医科大学の入試会場に行ってきました。  この会場は駅から試験会場までまっすぐ進むことができるので、信号にかからなければ2分で着く距離ですが、今日もピーク時にはかなりの列ができ入場に時間がかっかていました。  明日から国際医療福祉大の2次試験もスタートします。受験生皆が実力を出せることを願います。 (1月28日)

受験会場の様子

 

****************************************

 

受験生

今日は、市谷のTKPで「岩手医科大」の入試でした。 岩手医科大は2次試験も東京会場を設置してくれているので、関東圏の受験生にはとても助かります。また、例年、試験日程も早く、試験問題もオールマークなので人気の高い大学です。今年は他大学との受験日のバッティングもなく、たくさんの受験生が市谷駅から試験会場に向かっていました。もちろん、私たちも生徒の激励に足を運びました。  エースメディカルみなとみらいからも昨年は9名受験、1次合格は6名でした。2次試験は他の大学とバッティングして未受験の生徒もいますので最終合格をいただいた数は3名でした。  この大学の2次試験の面接には特徴があります。もちろん1次合格者にはそのノウハウをしっかり掴んでもらいます。1次合格者はエース生でなくても、どなたでも面接練習にご参加できます。電話でお問い合わせください。  教室では、「ネイティブによる英作文対策」・「センター復習講座」・「高2生のマンツーマンの授業」が行われています。 (1月23日)

 

****************************************

 

いよいよ2019年度 私立医学部の入試がスタートしました。

今日は、池袋のサンシャインシティで「愛知医科大学」、五反田のTOCで「国際医療福祉大」の入試でした。

私たちも生徒の激励に足を運びました。朝8時前から受験生が試験会場に向かいはじめ、ピークは9時前、建物内のエレベーター待ちの列ができました。

その様子を見て「今年も始まった」と気持ちを新たにしました。塾・予備校関係者にとってはこの時期が新年ともいうべき神聖な気持ちになります。試験会場に向かう生徒さんの表情をみて「人でも多くの受験生の努力が実りますように」と思わざるを得ませんでした。

横浜の教室に戻ると、来年の入試を控えて高2生の授業が始まっていました。もう次の戦いもスタートということです(1月22日)

 

****************************************

 

いよいよ本日から平成最後のセンター試験が始まります。

試験会場は地元の横浜市立大・横浜国大・創英大学・北里大学などばらけているようです。

方向音痴の生徒が数名いるので不安ですが、ベストを尽くしてきてほしいと思います(1月18日)

***************************************

 

今年度の集団授業が終了しました。最後の講座「さいこれ」には現役生・高卒生・社会人が一堂に会し、全員が試験に向かって気持ちを引き締めました。担当講師から合格鉛筆、お守り、写真入りキーホルダーなどが手渡され、エース生全員の合格を祈念しました。

 

 試験が始まっても、エースでは受験生をしっかりフォローアップしていますので、不安に駆られることなく、とにかく一次試験を突破することを考えて過ごしてください。エース生の本領発揮を願っています。(1月17日)

 

***************************************

 

センター試験まであと数日です。センター試験が終わるとすぐに私立医学部の入試が始まります。生徒・ご家庭と何度も話して受験日程を組みました。WEB出願が増え、混乱したこともありましたが、無事に全員の出願がほぼ終わりました。(1月12日)

 

****************************************

 先日お伝えした通り、2号館が開校いたしました。高3生の授業のほとんどがこちらで実施されました。最後の総仕上げの時期にピカピカの机・椅子・黒板で学習して生徒たちもテンションが上がっていました。自習室での自学にも熱が入り、あたかも独立した「現役館」のようでした。 (12月31日)

 

****************************************

 

 今年度からホームページがリニューアルいたしました。レイアウトもすっきりして見やすくなったのではないかと思います。刷新したホームページでこれから随時、役に立つ情報をお伝えしていきます。よろしくお願いいたします。(12月26日)

 

****************************************

2号館がオープンしました!

 

エースメディカル2号館自習室

 

校長の峰岸です。

エースメディカルみなとみらいの2号館がオープンしました!

教室と自習室を備え、静かで集中できる環境です。

(12月24日)