代表挨拶


 

エースメディカルみなとみらい・代表取締役の峰岸です。
当校は横浜みなとみらい地区の馬車道で医学部専門予備校として2013年春に開校いたしました。以来、様々な人に支えられて、今日まで良医になる資質をもった人材を医学部に輩出し続けさせていただいております。
私たちは派手な宣伝も致しませんし立派なパンフレットも作成致しません。そこにお金をかけすぎる理由が見当たらないからです。大切なことは「合格」です。そのためにお預かりした生徒さんには「本気」で指導致します。講師を含め本校の質は超一流であると自負しています。開校当初はまだ皆様からの評価も定まらず、大手予備校からも相手にされていなかったと思います。しかし開校以来、「1年でけりをつける」という意気込みはぶれることなく毎年「国公立の合格」と「特待生の合格」という実績を積み重ねてきました。現在、このエリアでの合格実績は、少人数をうたっているどこの予備校にも負けないと自負しています。
毎年、「本気」の生徒さんが集まり、一年で合格してエースを卒業していく、という流れがしっかりできつつあります。私たちには「合格保証制度」のようなものは必要ないのです。また、合格実績を稼ぐための低料金の最上位クラスも設置していません。どのような生徒でも合格する、「とっておきのノウハウ」があるからです。「1年でけりをつける」という言葉を2013年当時に宣言していたのは当校のみでした。今ではどこの予備校もそのようなことを言い出しています。これは受験生にとっていい流れです。どの予備校もやっと「本気」になってきたのかもしれません。
また、当校は皆様の支持をうけ、2018年には2号館(現役館)をオープンいたしました。24時間稼働体制の自習室も完備いたしました。
当校では毎年、募集定員の16名があっという間にいっぱいになり、その時点で受付を中止させていただき、キャンセル待ちをしていただく方がいらっしゃいます。ご迷惑をおかけしていました。2号館の完成で問題は多少解消できると思います。
繰り返しますが、私たちのスタンスは「受験生を社会に役立つ人材として教育し、立派な医師になるべく医学部に絶対に一年で合格してもらう」です。将来の日本の社会に貢献できる医師になる志をもった受験生を一人でも多く応援したいと心から思っています。つまり簡単に言うと「絶対に合格して欲しい」と思っています。
受験生の方はもとより保護者の方に当校の熱意が伝わっていますでしょうか?ご興味がございましたらいつでもご連絡ください。本気で合格したい生徒さんを募集いたします。誠意をもって対応いたします。どうぞよろしくお願いいたします。