合格者の声
HOME >合格者の声

夢を叶えた先輩達の声

エースメディカルみなとみらいで勉学に励み、医学部合格の栄冠を勝ち取った生徒たち。
彼らの喜びの声と努力の軌跡をご紹介します。
合格者の声

今年度(2017年度)合格第1号!

帝京大学医学部 (推薦入試)

R.Kくん (海陽中等教育学校 高3)現役

部活引退後の11月時点では受験を甘く見ていたので、自分には塾など必要ないと思っていました。
しかし、5か月勉強しても成績が上がらないのに焦りを感じて塾に通うことに決めました。
数ある塾の中からエースメディカルを選んだのには2つの理由があります。
一つ目は、少人数であり塾内に緊張感ある雰囲気が漂っていたからです。
二つ目は、他の医専に比べ、パンフレットが手作り感があふれていて、無駄なところにお金を使わず親近感がわいたからです。
塾にいる時間に質問をしやすい環境であることも大きなポイントでした。ラウンジにいらっしゃる先生方にすぐに小さなことでも質問できるのはとても良いところです。
授業については、医学部入試でよく出題されるところをピンポイントで分かりやすく教えて頂きました。これは学校では教えてくれないエースの強みでもあります。
エースの塾長でもある峰岸先生の英語は、文の構造・内容を説明するだけでなく、その英文の背景やその英文に込められた意味なども教えてくださり、とてもおもしろく、またほかの似たような英文を読む際にとても参考になりました。
そして、戦略について・・・
私自身情報収集が好きでしたが、エースではすごく多くの情報を持っていて、それは大きな強みになりました。
現役である自分に推薦に関しての戦略を立てて頂いて、そのおかげで早々と合格を勝ち取ることができました。
エースに通うことが大きな力となり、本当に嬉しくありがたく感謝しています。


合格者の声

要領よく勉強し、最後まで強気で現役合格した女子!

昭和大学医学部 (その他:岩手医科大学合格)

M.Sさん (桐蔭学園高校卒)現役合格

まず、1年間お世話になって現役で合格させて頂いたことにとても感謝します。
エースメディカルにお世話になったのは高2の冬からでした。
この予備校に来て本当に良かったと思ったことは、基礎から順序立ててしっかりと確実に成績が伸びるカリキュラムになっていて、自分の実力が向上しているのが手に取るようにわかったこと。そして、それが自信につながり、迷わずに勉学に集中できたことでした。
6月くらいまでは徹底的に基礎力固めで理解力が向上し、3か月くらいで偏差値もあっという間に60超えまで上昇しました。
講師の皆さんが個別に補習をしてくれるので、わからない苦手な部分を残すことなく解決していけることがとても大きな意味があったと感じています。
少人数でじっくりと落ち着いて勉強したい方には本当にオススメしたいです。


合格者の声

社会人の私が国立医学部に合格でき大感謝です。

島根大学医学部

横溝加奈子  (社会人)

医学部の再受験を決意したのは、2次試験本番のちょうど1年前。文系の大学を卒業し、会社員として働いてきた私にとっては、本当に医学部に合格できるのかどうか、まったく確信が持てない中でのスタートでした。
文系の大学を卒業したため、英語以外の科目についての知識はほぼゼロ、まったくの初歩から勉強せざるを得ない状況でした。

そんな状況からなんとか1年足らずで国立医学部に合格することができ、受験勉強を終えて感じることは、過去の自分と再受験をした自分の違いです。将来なにがやりたいのかさえ判然とせず「とりあえず進学」と思っていた現役時代の受験勉強に比べ、今回は「絶対に医学部に入学して医師になる」という強く明確な目標がありました。合格するためにはどの程度の点をとればよいのか、そのためにどういった勉強をすればよいのかを先生方に相談し確実なプランを練っていました。

受験勉強を継続するうえで重要なのは、自分なりの動機を持ち、なにがなんでも合格するんだと思うことです。ただ、それでも人間ですから、どんなに強いひとでも時には落ち込んだり迷ったりすることがあります。それを乗り切るために、勉強計画を立て、感情的にならずにひたすら淡々と計画を実行していく。「熱い気持ち」と「冷静な計画」。受験勉強成功のために最も重要な2要素だと思います。
エースの講師の方たちは非常に親身でよく相談に乗っていただきました。自分では気が付いていない知識の穴に気が付くことができたり、どうしても理解できなかったところが理解できるようになったりと、授業で重要なことをたくさん教えていただいたばかりか、勉強方法や生活リズムなど多方面にわたってアドバイスしていただき大変感謝しています。

予備校には、受験をするうえで有益な情報がたくさんあります。年々熾烈になっている受験戦争に勝つためには、情報を利用することは不可欠です。
単にプログラムに乗っかって与えられたことだけやっていればそれだけで大丈夫、ということは決してなく、常に主体的に考えることが必要です。やる気を出すかどうか、有益な情報を活用できるか否かは、すべて受験生一人ひとりの心持ち次第であると思います。  
初心を忘れず、貪欲かつ謙虚に、地道に努力を続けることができれば、必ず道は開けてくるということを今回の医学部再受験で学びました。もがきながらも最後までやりきったこの経験は、これから医師としてのスキルを身に着けていくうえでもきっと糧となると信じています。
医学部に進学したいという強い気持ちのある方はまずエースメディカルの門をたたいてみてはいかがですか。


合格者の声

何がなんでも国公立医学部

東京医科歯科大学 (その他、順天堂大学医学部、防衛医科大学他 合格)

MWくん(駒場東邦高校卒)

現役のときは、やみくもに受験にすすみ失敗しました。
しかし、この失敗の反省をしっかり生かすことに決めてこの一年を過ごしました。
つまり「勉強にメリハリをつけること」と「入試問題というゴールを見続けること」です。
自分はコツコツとできるタイプではないので、しっかりとやるべきことを無駄なく示してくれるエースメディカルを利用して正解でした。
数学は自分で何とかなっていたので英語を中心に受講しました。
特に順天堂大学の英作文や2次試験対策は、峰岸塾長が「最も得意としている」と言う通り、毎回「目からうろこ」の連続でした。
やはり「攻略の仕方があったのだ」と納得しました。
結局1年目にダメだったところはすべてリベンジしました。
実は途中でスランプに陥り、秋の約1か月間はあまり勉強をしなかったのは内緒です。
そんなときでもしっかり先生方が支えてくださったので乗り切れたと思います。
受験生のみんなは大変だと思いますが「強い意志、こだわり」を持ってください。
僕の場合は「絶対に国公立!」でした。
そうした強い気持ちがあれば必ず先生が引っ張ってくれます。
頑張ってください。


合格者の声

現役合格した部活女子!

北里大学 医学部 (その他:岩手医科大学合格)

M.Sさん (神奈川大学付属高校卒) 現役

私は受験のスタートが高3の5月ととても遅かったのに、それでも現役合格できたのは峰岸先生はじめ講師の皆さんの熱心な指導のおかげだと思ってます。
基礎もできていなかった私を夏までに仕上げて頂いたこと。我ながらとても驚きでした。
おかげで8月以降は応用にすんなり対応でき、偏差値も自分の予想以上に10以上大幅にアップして、自信をもって受験することができました。
エースが自分にあっていたのは、自分のために作っていただいた「個別管理プログラム」と、朝一番の「毎日テスト」でできなかったこと・理解が不十分だったことを発見できて目標をもって毎日できたことだと思います。
迷いなく目標を持って進めたこと、そして同じく現役生のライバルが予備校内にいたことも大きかったです。


合格者の声

苦手を克服する当たり前のことをこなして合格した一浪女子!

愛知医科大学 (その他:金沢医科大学、聖マリアンナ医科大学、帝京大学医学部合格)  

N.Sさん (神奈川学園高校卒)

エースメディカルに通ってとても良かったことは、人数が少ないので質問もしやすく、授業の理解度を高く保てることでした。
本屋や文具店も近いので便利な立地。
マンツーマン授業もあるので、自分の苦手な部分をうめやすい。
私は英語が苦手でしたが、英語で入試の差が生まれることが多いのでしっかりと勉強しました。英語は峰岸校長がすごく丁寧に教えてくれるので、みるみる成績が伸びて全体の偏差値も大きくアップしました。
とても自分に合った予備校で、自分の勉強のペースも保てるし、先生のカリキュラムも自分の苦手を克服できる内容をしっかりと組んでくれていたのですごく良かったです。


合格者の声

当校に入校してやっと成果が出て合格した男子!

北里大学医学部 (その他:金沢医科大学合格)

N.Sくん (松本深志高校卒 浪人)

合格の最大のポイント。
それはエースメディカルに来てから勉強する習慣が身についたことでした。
自分は浪人3年目で、今まで通った大手予備校やその他の予備校でも成果を上げられなかったです。
しかし、エースに通い始めてからは、何といっても毎日のミニテストで1日の目標ができ、1日1日があっという間に過ぎていきました。
そして模試を受けるたびに成果となって表れて、つらい苦しいはずの浪人生活が充実して毎日楽しいくらいの日々を過ごすことができました。
昼休みにラウンジで仲間との話も刺激になり、みんながんばるから自分も良い流れに乗っかってがんばれる相乗効果が生まれました。
さらに心理カウンセラーの先生もいるので、いろいろ相談してメンタルのコントロールもでき、スッキリとした気分で過ごせたことも大きかったと思います。


合格者の声

医学部に進路を決めたのは高3と遅かったけど・・・

東京医科大学 (その他、北里大学医学部/日本大学医学部/杏林大学医学部 合格)

HTくん

エースメディカルの魅力はまず先生との距離が近い所です。
補習の個別指導マンツーマンは、ゼロ円個別となっていて、自分のわからない部分をいつでも気楽に先生に教えていただけます。
どの先生にも質問すればしっかり質問に答えてくれます。
些細なこともたくさん質問して学力を伸ばすことができたのは非常に大きかったと思います。

次に自分で勉強する雰囲気があることです。
自習室には自分のブースがあり、荷物も置けるので重い教科書も運ぶ必要もありません。

午前中は授業で午後は自習というパターンでだいたい勉強していました。
自分用の弱点補強の個別プログラムを作成してもらっているので、迷わずに自習に打ち込むことができました。

またカウンセラーもいますし、勉強面以外でのサポートも充実していて、一年を有意義に過ごせることができました。


合格者の声

現役で特待生合格!入学式新入生代表挨拶!

北里大学医学部 特待生! 新入生代表  

佐藤俊郎くん (横浜サイエンスフロンティア高校卒・ 現役合格)

峰岸先生には前の塾も含め3年間お世話になりました。
先生にずっと教えていただくことができて本当によかったです。

先生は実に様々なノウハウをご存知でいつも目からウロコが落ちる思いでした。
先生の思い描く理想があり、それに従って「私専用の学習計画プログラム」を立ててくださいました。
私はその通りやってきました。それで本当によかったです。
また、補習の個別指導は自分の弱点をマンツーマンで教えて下さるので非常に自信と力になりました。

先生の授業の中で特に印象に残っているのは最後の講習でやった東大の過去問シリーズ文章です。
さすがに先生が選んでくださっただけあって内容が知的でとても面白く、また今までの英語の勉強の全てが試されている気がしてとても刺激的でした。

先生に合格という形で少しでも恩返しができてよかったです。
ありがとうございました。


合格者の声

現役女子生徒の嬉しい合格報告です

昭和大学医学部 (その他、愛知医科大 特待生合格) 

YMさん (フェリス女学院高校卒・現役合格)

私がエースメディカルに初めて来たのは英語の成績が安定せず悩んでいた高3の秋でした。
それまで大手予備校や個人塾など色々な先生に習いましたが、成績が伸びずしっくりきませんでした。
「今年はダメなのか」と諦めていた頃、友人から噂で聞いていたこの塾にきました。
そこで英語の体験授業をうけて、すぐ入会を決めました。
峰岸先生の授業は、わかりやすいのはもちろんですが、英語の問題の解説にとどまらず、その英語の文章の裏にある背景知識など、様々なことを教えて下さいました。

初めての指導が秋で受験までわずかな日数しか残されていませんでしたが、そのことによって逆に「どんどん吸収してやろう」効率よく学習できたのがよかったのかもしれません。
でも、もっと早くから来ていれば、気持ちも楽だったろうしもっと伸ばせた気がします。
峰岸先生がいなければ、私は入試までに英語の実力を安定させることは無理だったと思います。
受験レベルまでにもっていくことは不可能だったと思います。
本当に感謝しています。

エースには時間的に英語しかお世話になれませんでしたが他教科も魅力的で「もっとはやくきていたら」と思いました。


合格者の声

体調が悪いのによく頑張った生徒です。

東邦大学医学部 

KNさん (横浜双葉高校卒)

私はもともと体が強い方ではなく、集団生活も得意ではありません。
エースメディカルにも週3日しか通えませんでした。
それにも関わらず先生方は応援して下さり、個人課題や学習計画を作成してくれました。
私はそれに合わせて学習しました。
そしてその結果をシートに記入し、来た時には先生にチェックしてもらいました。

「この一年は勉強に専念する」と決めていたので辛い時期もありましたが「合格しないと意味がない」と自分に言い聞かせ、先生方のバックアップのおかげで頑張れたと思います。
決して順調な受験生生活ではありませんでしたが、深夜の電話やメールにも先生は嫌な顔ひとつせずに向き合ってくれました。

ありがとうございました。

やっと医学部の学生になることができたので、自信をもって前に進めそうです。
ありがとうございました。


合格者の声

兄弟共に合格できて良かったです!

杏林大学医学部

KI くん (東北学院大学卒)

私は昨年は渋谷にある予備校に通っていましたが、授業の復習に手が回りきらないままマンツーマンの授業が入ってきてもう本当にアップアップでした。
そんな状況で受かる訳もなく予備校を探しました。

そこで医学部にかよっている兄弟が習ったことがある峰岸先生が医学部専門塾を開いたと聞き、迷わず入会しました。
この一年は授業に関しては未消化感はなく、模試の度に「力がついている」と実感できました。
秋の模試では全教科65を超えやっと手応えがつかめました。
先生がいつも言っていた「普段の模試で1回でも偏差65をとっていないと、本番で65を出せる可能性はほとんどない」という言葉は重みがあり、プレッシャーでしたが「真」だと思います。

逃げずにがんばって良かったです。
ありがとうございました。


学校案内

資料請求・お問合せ

合格者の声

覚悟の瞬間 エースメディカルみなとみらい 峰岸敏之

講習会や説明会などの各種ご予約はこちらから