HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > スタッフブログ > ケアレスミスの原因や自分のミスパターンを知ること


ケアレスミスの原因や自分のミスパターンを知ること

2017年12月22日

事務局の新妻です。

いよいよ本番の試験も近づいてきました。エースメディカルみなとみらいでは、直前講習のまっただなかです。
今年は、例年以上にマンツーマン授業も多くの生徒がとっており、最後の仕上げに入念な気合いが入っている様子が伺えます。

積極的に先生に質問をしている生徒もとても多くなりました。
授業が始まる前や終わった後など、先生をつかまえようとみんな必死です。

志望校も決まり、願書を準備する生徒も増え、いよいよ本番を迎えるのだなという緊張感も学校内の雰囲気として伝わってきます。

私が受験経験者として、大事だなと思うこととして。ケアレスミスの原因や自分のミスパターンを知ることです。
これは去年、合格した生徒さんとも話していたことですが、本番でのケアレスミス防止にもつながりますし、何より「あと〇点」が合否の決め手になります。

本番では、どれだけ点数をとれるかも大事ですが、どれだけミスをしなかったことも大事になっていきます。
ぜひ、問題の見直しなどする際には、ミスの原因究明をしてみてください。

本番までもう少しです。
スタッフ一同、全力をもって、生徒さんたちをサポートさせて頂きます。

 
 

スタッフブログ

2019年08月30日

事務局の鈴木さんから後期の注意点について

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2019年12月02日

当校の卒業生が合格後、医学部で頑張っている様子を聞きました。(第五弾)

全ての記事一覧を見る