HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > 校長ブログ > 模試の利用法② 受験票記入・答案作成・休憩時間


模試の利用法② 受験票記入・答案作成・休憩時間

2016年09月22日

こんにちは、エースメディカルみなとみらい責任者の峰岸です。

今回は、前回に続いて模試についてです。

受験の仕方から復習の仕方までを書いていきますので、模試を120%活用して実力アップを図ってください。

 

志望校を書く欄には、私立医学部を志望している人は自分の志望校を3校、残りは偏差値のランクで3段階に分けそれぞれのグループから1~2校書いてください。

国公立志望の人は自分の志望校を1校(前期)。残りは前期日程で自分の社会の受験科目と適合するところを2~3校、後期日程のあるところを2~3校、2次試験に特徴のあるところを2~3校書いてください。

返却される個人データには、河合塾の場合4校分は評価別人数が出ますので特に重要です。

なるべく「ばらして」書いてください。

 

答案用紙の作成ではマーク模試の場合は鉛筆をお勧めします。

これを0.5ミリのシャープペンを使ってぐりぐり塗りつぶす時間とHBの鉛筆でさっと塗りつぶす時間とを比べるてください。

実際に生徒が模擬試験をしているところをストップウォッチでこっそり図ってみるとシャープペンは3~5秒、鉛筆は1~3秒でした。

マークしなけらならない箇所は2016年度の英語の場合全部で55か所です。マークする時間だけで単純に1~2分も差が出ます。

これはエースの生徒なら典型的な文法問題なら2~4問は解ける時間です。

 

記述模試の場合は、字を丁寧に書いてください。

うまい必要はありませんが心を込めて書いてください。

大学と受験生の大きな接点です。

おれはやり切った。あとはおっさん採点たのむでー」的な答案は絶対に×です

医学部の入学試験は「知識の確認テスト」ではないのです。

「正解か書いてあればいいだろう」的な発想はダメです。

自分の進学したい医学部の大学の先生に直接「見ていただくものだ」との意識で答案を作成してください。具体的な方法は授業でお伝えします。

政権前や試験中の休み時間は割と長いのですが、その時間をだらだら過ごすのではなく「まとめノート」・「間違え直しノート」・「暗記ノート」を見返したり、簡単な計算問題を解くなどして集中力を切らさないようにしてください。

2月からの試験が始まると2~3日連続して受験することになります。

そのためのシュミレーションでもあるので、模試の休み時間も集中力を鍛える場として利用してください。

 

次回、は模試の利用法③です。おたのしみに。

******************************************************************************

当校では随時、新入生を歓迎します。少しでも不安があればご連絡ください。責任をもって全力で対処いたします。
 
★説明会・無料体験レッスンなど、毎日随時受付しております。

事前にご予約のお電話かメールをして頂けますようお願い申し上げます。

その他何でもお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております。

お電話:045-264-4755

メールお問い合わせはコチラ
http://comodo.design/acemedical/contact/

 
 

スタッフブログ

2019年08月30日

事務局の鈴木さんから後期の注意点について

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2019年09月28日

動画新バージョンの撮影を行いました。合格者も出演します。

全ての記事一覧を見る