HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > 医学部予備校コラム > 宅浪で医学部は目指せる?宅浪受験生に必要な3つのスキル


宅浪で医学部は目指せる?宅浪受験生に必要な3つのスキル

2016年06月28日

合格祈願お守り

 

「予備校には通わず、宅浪で医学部を目指したい!」そう思っている受験生もいることでしょう。「宅浪で医学部合格は可能?」と聞かれれば、もちろん可能です。ただし宅浪で医学部に合格するためには、勉強以外にも必要なスキルがあるんです。今回は、宅浪で医学部に合格するために必要な3つのスキルをご紹介いたします。

 

モチベーションマネジメントができる

宅浪の受験生にとって、一番難しいのはモチベーションを保つことです。予備校に通う場合は、嫌でも毎日ライバルたちと顔を合わせますから、「勉強しなきゃ」と思うことでしょう。講師も受験生のモチベーションを上げるために激励してくれます。そういった外部の刺激なしで、自分で自分のモチベーションを保つ必要があるのです。宅浪でモチベーションを保つためには、「志望校への強い思い」が不可欠です。また、もし友人の中に同じように医学部を目指す浪人生がいるのであれば、定期的に連絡をとってみるのも良いかもしれません。「どうすればモチベーションが上がるのか」という自分のスイッチを知っておくことが大事です。

 

スケジュール管理がしっかりできる

予備校に通っている場合は、カリキュラムが組まれ、授業でも宿題が出されます。そのため、何を勉強すれば良いかはある程度指示してもらえるのです。一方宅浪の場合は、いつまでに何をするのか、自分で決める必要があります。よって、スケジュール管理のスキルがなければ、医学部に合格するのは難しいと言えるでしょう。いつまでに何をできるようにするのか、そのために今日は何をやるのか、という計画を立てる力も問われます。

 

医学部受験に関する情報を収集する能力

医学部受験性

 

受験において、情報収集は非常に重要です。今年の入試の傾向や、それぞれの医学部の特色、願書提出の時期、入試日程などの大学入試に関わる情報はもちろん、この時期にどのような勉強をすべきか、何の問題集をやるべきかなどの受験勉強に関わる情報も大切です。予備校に通っていれば講師やチューターなどがサポートしてくれる部分ですが、宅浪の場合は自分で情報収集をしなければなりません。その場合、「情報の正確性」や、「本当にそれが自分に合った勉強法なのか」などの判断が必要です。

 

【まとめ】

宅浪で医学部に合格するためには、ご紹介したようなスキルを持っていることが必須だと言えます。もちろん宅浪を経て実際に合格した人もいますので、宅浪をするか予備校に通うかは、自分の内面を良く見つめて考えるのが良いでしょう。

 
 

スタッフブログ

2020年07月03日

事務局の宇田川さんから生徒の皆さんへ

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2020年01月06日

当校の卒業生が合格後、医学部で頑張っている様子を聞きました。(第六弾)

全ての記事一覧を見る