HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > スタッフブログ > 事務局の鈴木さんより


事務局の鈴木さんより

2022年06月02日

 
 マスクをする生活が数年間続いております。国の専門家組織メンバーによると「野外での着用は必ずしも必要ない」としていますが、やはり感染が治まったわけではないため、かなり不安に感じる方も多いと思います。

顔が見えないマスク姿に慣れた、小さな子供は顔が見えると怖がるといいます。

顔をだすのが当たり前だった数年前では、マスクをしている人を怖がる子供がいましたが、「慣れ」とは怖いものです。

大人もマスクに慣れ、顔を出すことに抵抗がある方も増えているようです。
(私もマスクになってから化粧をしなくなりました(⌒▽⌒))

何に対しても適応能力は必要ですが、「慣れ」ているからこそ気を引き締めていかなければなりません。

塾生は毎日何十時間と勉強をしています。受験勉強には「慣れ」は禁物のような気がします。少しずつ変化をつけ、絶えず頭を刺激しながら勉強することを「習慣」にしたいですね。

 暗記が必要な勉強と、常に脳を活性化する勉強して脳が喜ぶような知識を増やして、レベルをどんどん上げていきましょう。頑張ってください。

 
 

スタッフブログ

2022年06月06日

事務局の豊重さんより

医学部予備校コラム

2021年10月28日

突然ですが、以下の英文の意味、分かりますか? With great power comes great responsibility.

校長ブログ

2022年03月02日

昭和Ⅱ期対策講座を行います!

全ての記事一覧を見る