HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > スタッフブログ > 英語科の藤原先生より多義語クイズ第二弾です。受験生の皆さん、良かったら解いてみて下さい。


英語科の藤原先生より多義語クイズ第二弾です。受験生の皆さん、良かったら解いてみて下さい。

2020年01月06日

こんにちは、英語科の藤原です。

多義語クイズ第2弾です。豆知識も付けてあるので、良かったら解いてみて下さい。

 

  1. Fill in each blank below with the identical word.

 

  1. Don’t you really see it? It’s ( ) by that tree!
  2. His opinion sounds ( ), but actually it’s not.
  3. We all have the ( ) to freely express what we have in our minds.

 

the answer is

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“right”

 

  1. Don’t you really see it? It’s right by that tree!

本当に見えないの? ちょうどあの木のそばにあるじゃん!

 

  1. His opinion sounds right, but actually it’s not.

 彼の意見は正しいように聞こえるが、実はそうじゃない。

 

  1. We all have the right to freely express what we have in our minds

 我々は皆、心に抱いていることを自由に表現する権利がある。

“right”は辞書を引くとずらーっと色々書いてあるほど有名な多義語で、主に

①まさに、ちょうど

➁正しい

➂右/右の/右に

④権利

⑤(文末につけて付加疑問文的に)~だよね? 

  1. You remember what happened to him, right? 「彼に何があったか覚えてるよね?」

 

などの意味があります。➂だと簡単すぎるので、今回は①、➁、④の3つをピックアップしました。⑤は少しカジュアルですが、知っておいてもいいですね。ちなみに、同じく「正しい」を意味する”correct”ですが、”right”が「道徳的、一般的通念的に正しい」というのに対し、こちらはクイズの答えなど明確に決まっている時に使われるものです。

 

  1. “You got it wrong! The correct answer is B!” 「不正解!正解はBです!」

 

Did you enjoy it ? I hope so.

See you again!

 

 
 

スタッフブログ

2020年01月06日

英語科の藤原先生から英語の勉強法について

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2020年01月06日

当校の卒業生が合格後、医学部で頑張っている様子を聞きました。(第六弾)

全ての記事一覧を見る