HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > 医学部予備校コラム > 英語科の藤原より、熟語について


英語科の藤原より、熟語について

2018年09月09日

こんにちは、エースメディカルみなとみらい英語科の藤原です。

本日のテーマは「熟語をなんとなくで覚えない」ということです。
なぜなら、なんとなくで覚えた知識は簡単に頭から抜け落ちてしまうからです。
これは英語だけでなく、どの科目でもそうです。

いきなりですが、ここでクイズです。
⓵ ”never fail to V”  ⓶ ”without fail” の意味が分かりますか?

まず皆さん、”fail”という単語をご存知でしょうか?(ご存知ですよね・・・?)
“fail”は”in”を伴って「失敗する」というイメージが強いですが、”fail to V”で「Vしない」という意味にもなります。ここでのポイントは「失敗する」だけではなく、「しない」という意味があるということです。

ここさえ押さえておけば、”never fail to V”は”never(決して~ない)”と”fail to V(Vしない)”を複合させたものだと分かるので、「Vしないことは決してない」=「必ずVする」という強い肯定になるわけです。

“without fail”の”fail”は前置詞”without”の後ろに位置しているので名詞ですが、同様の考え方で覚えられます。要は「しない」なわけですから、「しないことはなく」=「必ず」という意味になります。

このようにやれば単純記憶よりだいぶ覚えやすいはずです。先日、映画「メリー・ポピンズ」にて”without fail”がセリフに出てきたので今回はこんなテーマにしてみました(笑)明るい気分になれる良い映画なので、ぜひ観てみてください(無論、受験生は受験が終わってからね)。

supercalifragilisticexpialidocious!

藤原
 

 
 

スタッフブログ

2019年08月30日

事務局の鈴木さんから後期の注意点について

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2019年07月16日

2020年医学部入試説明会と、北里大学・東海大学の入試担当者からの大学説明会について

全ての記事一覧を見る