HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > スタッフブログ > 北里大医学部に現役で特待生合格した卒業生から受験生の皆さんへ


北里大医学部に現役で特待生合格した卒業生から受験生の皆さんへ

2018年07月20日

こんにちは、エースメディカルの1期生で北里大学医学部5年の佐藤です。

気がつけば梅雨もあっという間に過ぎ去り、日本の夏らしい蒸し暑い日々が始まりましたね。受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日は今から少し、医学部での生活についてお話ししたいと思います。

医学部に入学後、1~4年生の低学年は基本的に座学がメインの学生生活が始まります。解剖学や代謝学に始まり、専門分野の知識を一通り習得します。そして4年生の1月にCBT・OSCEという4年間の総復習のような大きな試験があり、これに合格すると晴れて5年生になることができます。

そして5年となった現在、私は臨床実習を毎日しています。臨床実習というのは1年かけて循環器内科、消化器内科や麻酔科といった全ての科を1~2週間かけて回り、ベッドサイドで患者さんから色々な事を学ぶものです。

学ぶ内容は、専門的な医学知識はもちろん、縫合といった手技、聴診などの身体診察や患者さんとの接し方など多岐に渡ります。医師の方々に指導してもらいながら臨床の現場に立ち、座学の時とはまた違った医師としての視点で物が見えてくるようになりました。

毎日が新しいことの連続であり自身の未熟さを痛感する一方で、切磋琢磨する実習班の仲間がいるので自分のモチベーションを保ちながら勉強をすることができ、とても充実した日々を過ごしています。実習は、科によって多少前後しますが、大体朝8時に始まり17時頃に終わります。その後にレポート・カルテ作成や自分の勉強をしているので帰宅するのはほぼ0時くらいです(笑)忙しいです(笑)

しかし、自分がやりたいと思った勉強なので辛いと思ったことはありませんし、むしろ今日の努力が明日の自分の力へ繋がると思うとやる気がどんどん沸いてきます。

でもずっと勉強ばかりしているだけではないので安心して下さい。僕はバレーボール部と軽音部に所属しているのですが、放課後には部活に参加したり、ライブに出たり、何もない週末には友人らと出かけたりしてちゃんとリフレッシュもしています!

以上、少しではありますが大学生活について書かせて頂きました。皆さんには少しでも大学生活の様子がご想像していただければ幸いです。

受験生の皆さん!これからが勝負の夏です。いつもより少しだけ長く勉強してみませんか?今日の努力が明日の力になります。結果はおのずとついてきます。合格を目指して頑張って下さい!そしていつか皆さんと大学や病院でお会いできることを楽しみにしています。

 
 

スタッフブログ

2019年08月30日

事務局の鈴木さんから後期の注意点について

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2019年09月28日

動画新バージョンの撮影を行いました。合格者も出演します。

全ての記事一覧を見る