HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > 校長ブログ > 帝京大学医学部に現役生が推薦合格しました!合格に至る対策について。


帝京大学医学部に現役生が推薦合格しました!合格に至る対策について。

2016年12月01日

こんにちは、エースメディカルみなとみらい代表の峰岸です

先週はうれしい報告がありました。

今年度の医学部合格第一号の報告です。

帝京大学医学部に当校の高校3年生男子が推薦入試で合格しました。

 

帝京大学医学部は今年度の入試から大きく制度を変えてきました。一般入試ではこれまで一次試験の一日で午前に学科試験、それに続けて5分程度の面接試験を行っていたのですが、今年度から一次試験は学科のみ。一次試験の合格者に面接と小論文を行うことに変更しました。また推薦入試も今年から取り入れました。

 

エースメディカルではそれに対応し、いち早く保護者会と個人面談でその件での対策を実施していきました。具体的には帝京大学医学部の一般入試を考えている現役生は推薦入試を視野に入れるよう指導、声掛けをしました。昨年度は東北医科薬科大が新設医学部として生徒募集をかけてきましたが、当校の戦略は原則「スルー」でした。その根拠はたくさんあるのですが、結果として、昨年度の混乱を見ればわかる通り「正解」でした。その根拠をここで書くわけにはいかないのですが一言でいうと「不透明すぎる」ということでした。

今年度の場合に限っては帝京大学医学部の推薦は「GO!」でした。理由はやはり詳しくは書けないのですが帝京大学の求める生徒像が明確なので戦略が立てやすいということでした。

 

受験指導は各教科の成績アップはもちろんですが、あくまでも「合格」が目標です。多くの情報を取捨選択して、その生徒に合った、つまり合格しやすい大学を提案するのも大切なことです。エースメディカルではここに強みがあると自負しています。

 

今回、合格を勝ち取ってくれた生徒は素直なとてもいい学生です。すべてに全力で前向きに取り組み努力を惜しまない受験生です。このまま勉強を続けていけば現役で他の医学部も受かったことでしょう。そういった意味ではエースメディカルとしては当校の合格実績にもっと貢献してほしかった気もしますが、、、。しかし医学部合格は医者になる入場券を手に入れることですから、そういった機会を自分の手でつかみ取ってくれて本当にうれしい限りです。

 

まだ、入試は始まったばかりです。エースメディカルの生徒は夢を決してあきらめない精鋭部隊です。これからもみな戦ってくれると思います。また、このブログを読んでくださっている受験生の一人でも多くの人がベストを尽くして合格されることを心から願っています。

 
 

スタッフブログ

2019年08月30日

事務局の鈴木さんから後期の注意点について

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2019年07月16日

2020年医学部入試説明会と、北里大学・東海大学の入試担当者からの大学説明会について

全ての記事一覧を見る