HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > 医学部予備校コラム > 文系から医学部に行きたくなったら


文系から医学部に行きたくなったら

2016年07月19日

06-1

「これまで文系として勉強してきたけれど、やっぱり医学部を目指したい!」と思う人もいますよね。実際、もともと文系で医学部合格を勝ち取った人もいますから、合格することは不可能ではありません。文系の人が医学部に行きたくなったら最初にやるべき3つのことをご紹介します。

どうして医学部に行きたいのか?をもう一度確認する

文系から医学部に行くことは不可能ではありません。ただし、相当の努力が必要なことは覚悟しなければいけません。その上で、自分がなぜ医学部を目指そうと思い始めたのか、もう一度確認してみましょう。きっかけは何なのか?それはどうしても達成したい目標なのか?医学部に行くことでどのような未来をつくりたいのか?「絶対に医学部に合格するんだ」という強い気持ちでないと、この先の受験生活は乗り切れません。自分の医学部に対する熱い気持ちを確認して、目標を達成するまであきらめないと決断しましょう。

理系科目の勉強方法を考える

医学部に行きたくなったのが何年生でのことなのかにもよりますが、これまであなたは文系として文系科目を中心に勉強してきたのだと思います。当然のことながら、これからは理系科目も対策していく必要があります。入試本番までの残り時間や、あなたの現状によって対策は変わります。何をやる必要があるのか?予備校で理系の授業をとるのか?独学で勉強するのか?医学部に合格するために、今すぐに理系科目の勉強法を考えて、今日から行動に移しましょう。理系の医学部受験生に、全速力で追いつきましょう!

場合によっては、浪人も視野に入れる

もしあなたの現状が、目標の医学部の合格ボーダーからほど遠かったり、入試本番直前で医学部受験を考え始めていたとしたら、浪人することも視野に入れましょう。医学部入学者は半数近くが浪人生の年もあるほどです。医学部生にとって浪人することは特別なことではありません。どうしても医学部に入学すると決断したあなたですから、場合によっては浪人してでも入学するぐらいの熱意を持っておきましょう。

まとめ

06-2

文系から医学部に合格することはできますが、相当ハードであることは覚悟しましょう。それを覚悟した上で、「どうしても行きたい!」という強い思いを持って誰よりも勉強すれば、医学部合格も夢ではありません。そのためには効率的な勉強が大事になってきますから、医学部に特化した予備校に入ることも検討しましょう!

 
 

スタッフブログ

2020年10月10日

事務局の根本さんから「朝食」の重要性について。

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2020年01月06日

当校の卒業生が合格後、医学部で頑張っている様子を聞きました。(第六弾)

全ての記事一覧を見る