HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > スタッフブログ > 事務局の根本さんより


事務局の根本さんより

2022年05月22日

暗く長い土の中の
時代があった
命がけで
芽生えた時もあった
しかし草は
そういった昔を
一言も語らず
最も美しい
今だけを見せている

エースの生徒さんを見ていると、決まって思い出す詩があります。
不思議ですが、どの生徒さんを見ても思い出します。

これは星野富弘さんの詩です。

彼は体育の先生でしたが、不慮の事故で手足が動かなくなり、口にペンをくわえて詩や絵を描いています。

エースの生徒さんは、今土の中にいるのだと思います。自らを奮い立たせ、1日1日確実に何かを得ている大切な時間を過ごしています。
将来の医学を担う素晴らしい個性の持ち主は、同時に芽吹く必要はなく、それぞれのペースで日々頑張っています。

これから先、エースの生徒さんが大学医学部に入り、将来お医者様になった時、このエースでの日々をふと思い出してくれたら、先生方はどんなに嬉しいだろうと思います。

でもきっと、将来の道を勝ち取ったエースの皆さんは、この努力の毎日の事など一切語らず、日々どなたかの命、沢山の方の命と向き合っているのだろうと信じています。

 
 

スタッフブログ

2022年12月06日

事務局の三重野さんより体調管理について

医学部予備校コラム

2021年10月28日

突然ですが、以下の英文の意味、分かりますか? With great power comes great responsibility.

校長ブログ

2022年03月02日

昭和Ⅱ期対策講座を行います!

全ての記事一覧を見る