HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > スタッフブログ > 英語科、藤原先生より英単語について。


英語科、藤原先生より英単語について。

2022年05月04日

こんにちは、英語科/事務局の藤原です。

いきなりですが、英単語の勉強、しっかりやれていますか?

「英単語なんてもう余裕ですよ!僕/私はそれよりもっと読解とか英文和訳に時間を割かなきゃいけないんです!」

そう思う人もいるかもしれませんが、もしかしたらあなたの単語力、まだまだ伸び代があるかもしれません。

僕は英語の指導をする際、「単語帳にあるすべての単語、瞬時に意味が分かるまで覚えなさい」と言っています。例えば、”dog”という単語を見た時、あるいは耳にした時、即座に可愛らしいワンちゃんのイメージが浮かびますよね。「えーっと、”dog”、なんか動物だった気がするな・・・あ、犬か!」とはなりませんよね。では、”spontaneously”はどうでしょう?瞬時に意味が分かりましたか?一見難しそうな綴りの長い単語も同様に、見聞きした瞬間に何を表しているのか分かるようにしなければ、使える単語力とは言えません。意味が分かるまで、2、3秒もかかるようなら、それはまだ定着し切っていない単語と言えるでしょう(ちなみに”spontaneously”は「自然に、自発的に」という意味です)。

医学部に限らず、難関大学の英語は問題量が非常に多いですから、1個1個の単語の意味をじっくり考える余裕はありません。リスニングの場合はもっとそうですよね。読解と違って英文を遡れませんから、音声を聞きながら反射的に意味が分かるレベルになっていないといけません。

かなり厳しめに聞こえるかもしれませんが、普段の練習段階から高いレベル、意識で取り組めなければ、本番で遺憾なく実力を発揮するのは難しいです。「これでもか!」というくらいストイックに取り組み、来年の春、絶対に合格を掴み取りましょう。

藤原

 
 

スタッフブログ

2022年05月04日

事務局の宇田川さんより生徒の皆さんへ

医学部予備校コラム

2021年10月28日

突然ですが、以下の英文の意味、分かりますか? With great power comes great responsibility.

校長ブログ

2022年03月02日

昭和Ⅱ期対策講座を行います!

全ての記事一覧を見る