HOME > 医学部受験ブログ&予備校コラム > スタッフブログ > 事務局の新妻さんから最後のセンター試験を直前に控えた受験生へ


事務局の新妻さんから最後のセンター試験を直前に控えた受験生へ

2019年01月17日

2019年を迎え、センター試験を筆頭にいよいよ入試が始まっていきます。エース内でも生徒さんたちが最後の追い込みに気合を入れています。先生方も質問等、少しでも生徒の疑問を解消しようと熱心に指導しています。
入試直前では、時間の迫りから不安や焦りも出やすいです。その気持ちは、ただ考える時間を奪うだけになります。不安や焦りで頭を悩ますなら、その時間を少しでも試験に備えて一つでも多くのことを積み重ねる。それができるだけで入試の結果は変わっていきます。

そして、底力とケアレスミスを防ぐこと。入試で高い点数を取れる人は、ミスすることが少ない人でもあります。数学に関して言えば、計算ミスが少ないのはそれだけで得点力に繋がります。日頃からケアレスミスが多いなと感じる人は、ぜひ自分のミスパターンを知り、ミスを防ぐ問題の取り組み方を意識してみてください。

合格 絵馬

最後に、入試会場では自分だけを考えるようにしてみてください。たとえ友人であっても他人は他人でなるべく気にしないようにしましょう。終わった試験の出来た出来ないは、次の試験に繋げるための確認に留めておき、出来なかったことを落ち込む必要はありません。特に私立医学部に関しては、1校ずつチャンスがあります。その日の受験に今までの力を全力投球してきてください。そして、次の試験に向けて気持ちの切り替えをしていきましょう。長丁場の私立医学部の入試になりますが、後悔なく一日一日を大事に、合格に向けて突き進んでいってください。
また体調管理も大切に、風邪予防は油断せずにしていってください。

 
 

スタッフブログ

2019年08月30日

事務局の鈴木さんから後期の注意点について

医学部予備校コラム

2019年02月13日

英語科の藤原先生より「音読の重要性」について

校長ブログ

2019年07月16日

2020年医学部入試説明会と、北里大学・東海大学の入試担当者からの大学説明会について

全ての記事一覧を見る