高2、高1生 向けの【現役合格特別プロジェクト】始動しました!

HOME >「センター試験の最後の受験者」(現行テスト):高2生と 「大学入学共通テストの最初の受験者」(新テスト):高1生 向けの【現役合格プロジェクト】始動しました!


 

 

高2の皆さんは、「センター試験」最後の受験生!

→現在高2の皆さんは、「センター試験」の最終受験生です!

現役合格への準備は始めていますか?

→現役合格への受験勉強を開始していますか?そして計画通り進められていますか?

 

高1生は、「大学入学共通テスト」の最初の受験生!

→現在高1の皆さんは、「共通テスト」(新テスト)の最初の受験生です!

 何を対策すべきか?

今の時期から何を始めれば良いか?

理解されていますか?

 →どんなテストなのか・何からいつどう始めればいいのか・何をすべきでないのかのイメージはつかめていますか?

 

早いスタート、早い問い合わせが、合格への鍵です!!

→早いスタート、情報収集と対策が現役合格への鍵です!!

お早めにお問い合わせください!

 

当校は神奈川県内の医学部専門予備校で唯一、

毎年、【特待生】と【国公立医学部合格】を輩出する予備校です!

「毎年輩出」というのがカギで、「たまたま優秀な生徒がいた」ということではありません。

そこには、まぎれもなくノウハウがあるのです。

 

 

 

受験勉強のスタートは「早ければ早い方が良い」に越したことはありません。

しかし、ピントのずれた勉強をつづけ、医学部入試で玉砕していく生徒がたくさんいるのも事実です。私たちは「受かるはずの生徒」が「残念な結果」になってしまう例を数多く分析してきました。また「なぜ合格したのか」を追求してきました。その結果、当校ならではの受験勉強のノウハウが蓄積されてきました。

 

何がピントのずれていない勉強でしょうか?

 

当校は神奈川県内の医学部専門予備校で唯一、毎年、特待生と国公立医学部合格を輩出する予備校です。

「毎年輩出」というのがカギで「たまたま優秀な生徒がいた」ということではありません。

そこには、まぎれもなくノウハウがあるのです。

そのノウハウこそが予備校の生命線です。ピントの合った勉強です。

 

この夏、現役生向けに特別プログラムを組みます。

ぜひご参加ください。(以下にいくつかノウハウを抜粋いたします)

 

 

高2生の入試のコツセンター試験の最後の受験者

①高3の春までに一応の完成をしておくこと

②国立狙いなら、高2のうちに全国で上位10パーセントに入ること

③英語を「同学年の中で頭一つ」抜け出すこと

④浪人は厳禁(センター試験が新制度の学力診断テストになるので避けるべき)

⑤受験大学の過去問(赤本)を解き始めること

⑥国公立の狙いの人は冬に古典をある程度やっておくこと

⑦他者の成績と比較しすぎないこと

⑧新聞を読むこと

 

 

高1生入試のコツ :大学入学共通テストの最初の受験者

①冬までに英語を得意にすること

②学校の授業をうまく利用すること(特に国語)

③自分の考えを表現する練習をすること

④医療関係の本を読んでおくこと

 

 

大学入学共通テストについて

センター試験は2019年度(2020年1月)の実施が最後です。2020年度からは「大学入学共通テスト」が導入されます。制度的に変わってしまうので不安が大きいと思いますが、みな同じ条件ですから心配しすぎなくても大丈夫です。また、この共通テストは現行の学習指導要領で学んだ生徒と、次期学習指導要領で学んだ生徒の違いを考慮して2024年まででまた制度が変わります。よって当面は2024年度以降のことは考えなくてよいです。

共通テストの特徴はこれまでのセンター試験になかった

①記述式問題の導入

②英語で4技能(読む・聞く・話す・書く)を評価することです。

この背景には、「知識・技能」だけでなく、「思考力・判断力・表現力」を一層重視するという考えがあります。

このため、試行調査の問題では、文章・図・資料を組み合わせた問題や当てはまる選択肢をすべて選択する問題、解なしの選択肢などが出題されているので、本番でも大きな改革がありそうです。

英語に関しても2024年までは共通テストの他に英検など民間実施の24の資格検定(条件付き)も併用されます。その実施方法は明らかになりませんが「読む」「聞く」に加え「話す」「書く」といった技能が必要になります。

これまでに見えてきた輪郭から早めの対策が必要なことは明らかです。

とくに英語の「話す」「書く」といった技能、数学の論理的思考・記述力は医学部受験生が苦手にしがちな分野です。

そのための対策プロジェクトをスタートしました。

 

 

■現役合格へのルート(高2生)

 

① 現時点での学力を知ろう = 無料で学力診断テスト

・都合の良い日に英語・数学・化学のテストを受けてください(各科目40~50分)

② 受験への戦略を立てよう = 個別に学習アドバイス(後日結果をもとに)

・テストで浮かび上がった「現時点でできているはずのことこと」からの乖離を判定

→ 弱点の克服プログラム作成:これまでのエースメディカルからの合格者のデータをもとに、トータルな攻め方をアドバイス

・受験に有利な科目の選定(物理?生物?倫政?)

・学校のカリキュラムの把握と分析

・ご父母向けにも最新入試情報の提供します

:合格の実例・ダメな例など独自の分析を交えながらご説明します。

③ エースメディカルで取る授業を決定しよう

= マンツーマンは2科目まで無料体験可能

・担当・学習時間・日程・内容の決定

・1科目からスタートできます。

④ 一人一人の学習計画を作成 = 授業外の指導の徹底が合格のカギ!

・課題表は毎日書いてもらいます。それを提出してもらい学習管理をします

⑤ 通塾開始

・講習会は授業料のみしかかりません。(入会金・施設費・教材費はかかりません)

 

 

 

■現役合格へのルート(高1生)

 

① 現時点での学力を知ろう = 無料で学力診断テスト

・都合の良い日に英語・数学・国語のテストを受けてください(各科目40~50分)

② 受験への戦略を立てよう = 個別に学習アドバイス(後日結果をもとに)

・テストで浮かび上がった「全国の上位者の基準」からの乖離を判定

→ 弱点の克服プログラム作成:これまでのエースメディカルからの合格者のデータをもとに、トータルな攻め方をアドバイス

・戦略科目の決定

・共通テストを見据えた英語・数学の学習のアドバイス

・学校のカリキュラムの把握と分析

・ご父母向けにも最新入試情報の提供します

:合格の実例・ダメな例など独自の分析を交えながらご説明します。

③ エースメディカルで取る授業を決定しよう

= マンツーマンは2科目まで無料体験可能

・担当・学習時間・日程・内容の決定

・1科目からスタートできます。

④ 一人一人の学習計画を作成 = 授業外の指導の徹底が合格のカギ!

・課題表は毎日書いてもらいます。それを提出してもらい学習管理をします

⑤ 通塾開始

・講習会は授業料のみしかかりません。(入会金・施設費・教材費はかかりません)

★説明会・無料体験レッスンなど、毎日随時受付しております。

事前にご予約のお電話かメールをして頂けますようお願い申し上げます。

その他何でもお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております。

お電話:045-264-4755

メールお問い合わせはコチラ
http://www.acemedical.jp/contact/

資料請求・お問合せ

合格者の声

覚悟の瞬間 エースメディカルみなとみらい 峰岸敏之

講習会や説明会などの各種ご予約はこちらから